タキロンシーアイシビル株式会社 

 

 

 

 

 ダイプラハウエル管とは

高密度ポリエチレン樹脂製のため、柔軟・衝撃に強く、強靭である。
中空リブ構造だから外圧にも負けない。
軽量・長尺だから、工期短縮・工費軽減を実現。
地震のエネルギーをソフトに吸収。(耐震レベル2を満足)
硫酸・硫化水素等に対し、劣化しにくい。
融着技術で管路一体化を実現。

 

 
 

 公的機関への認可

 
 日本工業規格  耐圧ポリエチレンリブ管(JIS K 6780)
 ガラス繊維強化ポリエチレン管(JIS K 6799)
 下水道協会規格  下水道用リブ付ポリエチレン管(JSWAS K-15)外圧管・内圧管
 国土交通省  新技術登録(NETIS CB-980025-VE)カルバート工
      (NETIS CB-980024-VE)柔構造樋管  (掲載期間終了)
 日本道路協会  道路土工 カルバート工指針
 N E X C O  設計要領第二集カルバート編
 農林水産省  土地改良事業計画設計基準(農道)
 林野庁  林道必携 技術編
 国土交通省  柔構造樋門設計の手引
 経済産業省  水力、火力、風力、電気設備の技術基準の解釈
 SCOAPE  空港土木施設構造設計要領及び設計例
 日本電気協会  水力発電設備の樹脂管(一般市販管)技術規定
   

 災害復旧対策

 
施工性に優れ早期復旧に最適です。
 
 

 耐震・液状化対策に関する現場実証実験に参加(2007年)

 
独立行政法人 港湾空港技術研究所と「実物大の空港施設を用いた液状化実験」にて、ダイプラハウエル管の耐震性能を確認しました。
 
 

 

 特 長
 継 手
 規 格
 施工例
 

 特 長
 継 手
 規 格
 施工例
 

 外圧管 規格
 内圧管 規格

 
ダイプラハウエル管の沿革
 

 

 

 

 

 

 

Top